アイフルから3万円借りる

アイフル


実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による申し込み ※2

自動契約機による契約申し込みなど ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。



3万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★★☆


すぐ借りるQ&A

違いがある「プロパーカード」「提携カード」とは?
プロパーとは、自社という意味があります。 つまり、プロパーカードというのは、クレジットカードを発行する会社独自だけのカードであるということなのです。 そして、提携カードはクレジットカードを発行する会社と、他の企業や団体との提携により発行されるカードのことになります。 どちらもクレジットカードであることには、変わりなく買い物も同じくできるのですが、提携してあるカードが提携先とのコラボレーションをすることにより、年会費無料などの特典があるのに比べるとプロパーカードの場合は、そのほとんどが維持するための年会費を支払うものが多いです。 たとえ、千円前後だとしてもそれが高いか安いかは、個人により価値観が変わってきます。 たとえ、年会費を払っても良いので自分はプロパーなものを望む人もいるかもしれませんし、年会費を払わない方が魅力的だと考える人は、提携カードを所有すればいいのです。 ただ、この場合人の心理として一般的には人気が高いのは、年会費が無料なほうでしょう。 そういった人の心理が会社や企業にも影響を与えているのか、自社だけのカードよりも、何らかの企業あるいは団体との提携を行うクレジットカードが増えてきています。 例えば、量販店やデパート、ガソリンスタンドなどもあり、今や多種多様な業者が参入してきている状況があります。 使う方でも、提携されることにより、使う場所や目的次第で多用できるバリエーションが広がるので、ありがたい面もあります。 どちらを所有するかは、どんな利用をするのかを考えてからにしましょう。