新生銀行カードローン レイクから3万円借りる

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み


3万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★★☆


すぐ借りるQ&A

クレジットカードのジャンルとは、カードの特長を見極めるのに便利な指標
クレジットカードについて語られる際には、「このカードは○○系カードだ」とか「こういう人には○○系カードがおすすめ」とかいうように、「○○系」という言葉が登場することが多くあります。 このような言葉を耳にしたり目にしたりするたびに「『○○系』って何?」 と疑問に思っている方も多いかもしれません。 実は、この「○○系」はクレジットカードのジャンルを示しているんですよ。 ジャンルは、そのカードを発行している会社やそのカードを発行している会社と提携している会社の事業の種類によって決定されています。 例えば、カード発行会社が航空会社や鉄道会社などと提携して発行したカードは、「交通系」のカードと呼ばれるのです。 交通系カードには、カードを利用すると交通機関の利用が有利に行えるようになるという特長があります。 例を挙げると、提携会社系列の交通機関を利用するごとにポイントやマイレージなどが貯まっていくプログラムが備わっていたり、ICカード乗車券の残高が少なくなった際に自動でチャージが行われ残高不足を防いでくれる機能が備わっていたりするのです。 銀行系カード、ネット&ポイント系カード、インフラ系カードなどその他のジャンルのカードも、交通系カードと同様にジャンルに沿った特長があります。 ですので、「○○系」というジャンルは、クレジットカードを選ぶ際に、そのカードにはどのような特長が備わっているのかを端的に見極めるのに便利な指標となるでしょう。