自己破産とは

万一のため自己破産について知っておこう

近年、自己破産という言葉が、マスコミなどで話題になることがあります。
自己破産は自分には関係のないことだと思っている人でも、借金を重ね、努力しても返すことが出来なくなってしまう状況が絶対に無いとは言い切れません。
この言葉がどのような意味を表しているのか、破産について簡単に説明をしていきたいと思います。
自分の財産が底を尽き、借金を返すことが出来ない状況になると、弁護士などの専門家のアドバイスを受け、手続きを進め、裁判所に破産の申し立てを行います。
これが認められれば、借金の額が全て無くなります。
これが自己破産の一番大きな特徴です。
当然金融機関から借金を返すように言われなくなるので、新生活をやり直すことが可能になります。
しかし、破産をすると20万円未満の財産は没収されないのですが、所有している土地や家屋などは没収されます。
不動産をお持ちの方はよく考えたうえで検討をしてください。
また金融機関から数年間は借金をすることは出来ません。
これは自己破産したという情報が各金融機関に流れるからです。
さらに破産手続きが終わるまで、一定の資格が制限されています。
このように自己破産は、自分の借金がゼロになるというプラスはあるのですが、いろいろな制約も付いてまわるので、その点をよく理解しておく必要があります。
自分で破産手続きを行うことも可能ですが、とても専門的な分野のことになりますので、出来れば信頼できる弁護士に任せるのが安全でしょう。

関連ページ

すぐに借りれるネットキャッシングとは
すぐに借りられるネットキャッシングでお金を借りる方法をご紹介します
借入極度額と契約限度額とは
借入極度額の中の契約限度額とは何かについて知っておこう!
債務超過とは
債務超過に関する情報を公開しています。
約定返済とは
無理のない返済計画をするためのものである約定返済について!「約定返済」に関する情報を公開しています。
国民生活センターとは
消費者を守る中核機関である国民生活センターとは何かについて知っておこう!