今日中に3万円借りたい方へ【今すぐに3万円借りる.com】

今日中に3万円借りたい方へ【今すぐに3万円借りる.com】

今すぐ3万借りれるところ

1万円、2万円、3万円ほどの小額のお金を今日中に工面したい方は意外と多くいます。
例えば、給料日前の金欠時や、クレジットカードの支払い期限に間に合わないときなど、どうしてもお金を借りたいときに便利なのが、保証人不要&担保不要で最短1時間融資も可能な「大手銀行系の消費者金融カードローン」です。

>> 3万円の借り方を更に詳しく見る...



今日中に3万円借りたいなら

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】

WEB申込で最短1時間融資可能

はじめてなら30日間無利息※1

土日祝日も借入可能※2

カードレス/郵送物なし設定でバレない

安心大手SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


\!お急ぎの方は断然コレ!/

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります



※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります
融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】

14時までの書類提出で即日振込も可能

初めてなら最大30日間金利0円

スマホアプリで書類送付も簡単

三菱UFJファイナンシャルグループ

※通信状況により表示に時間が掛かる場合があります




3万円借りれる【2大条件】

スピード重視 低金利重視
すぐにお金を借りたい!という方は、即日融資に定評のある大手カードローンをチョイス! 銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は銀行カードローンをチョイス!

お金を借りる前に

はじめて3万借りる方へ

契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

3万円借りたときの金利について

カードローンでお金を借りる際には、借入金額と借入期間に応じた利息の支払が発生します。その利息を計算する際に重要なのが金利です。 高額借入や長期借入になる場合は、この金利の差が大きく影響するため、低金利のカードローンでお金を借りる必要があります。 ただ、即日融資をしたい場合に、3万円借りるなど少額借入や短期借入なら支払金利はわずかです。

3万借入する際に利息で損しない方法とは

・金利0円などの無利息キャッシングサービスを行っているカードローンを選ぶ
・金利の影響を受けにくい少額借り入れをする
・余裕ができたらすぐに返済する
・振込手数料やATM利用手数料が無料のカードローンを選ぶ

3万円借りたときの金利一覧

消費者金融からお金を借りるときの不安要素である金利ですが、1万円、2万円、3万円ほどの小額借入の場合は、銀行の利息と比べてもそれほど多きな差はありません。返済日を待たずに一部または全額返済すれば利息はさらにオトクです!

例)1ヶ月(30日)借入した場合の金利

会社名/金利 1万円 2万円 3万円 10万円
三菱UFJ銀行
1.8% 〜 14.6%
120円 240円 360円 1,200円
プロミス
4.5% 〜 17.8%
146円 292円 438円 1,463円


金利0円キャンペーンを活用する

即日融資で3万円工面するなら、プロミス、アコム、アイフルなどの無利息キャッシングを利用するのがベストです。 はじめてお金を借りる際には、最大30日間金利0円の無利息期間キャンペーンが適用になりますので、お金を借りる際にこの無利息期間を利用すれば、実質、無金利でお金を借りることができます。

プロミスの金利0円無利息サービスを利用する条件
・メールアドレスを登録する
・Web明細利用にする
・プロミスを初めてご利用の方

消費者金融のカードローン

一昔前は利用しにくいイメージがあった消費者金融ですが、金融庁の指導の下で貸金業法をしっかりと守っているプロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットといったテレビCMでもお馴染みの安心大手の金融業者が増えました。
一般的に、消費者金融は金利が高い認識がありますが、大手の場合は初めてお金を借りる方は無利息キャッシングなどもあり期間内に返済すれば実質金利0円での借入も可能です。

消費者金融カードローン<メリット>

・審査回答最短30分や最短1時間融資など即日融資が可能
・銀行審査に自信がない方に向いている
・初めてお金を借りる方は30日間金利0円などの無利息期間がある
・利息は日割り計算なので必要な分だけ支払える
・少額なら収入証明書の提出が不要ですぐに契約手続きできる
・少額融資でもスマホアプリが充実
・レディースキャッシングなど女性向けサービスも充実している
・銀行カードローンのように口座開設が不要


消費者金融カードローン<デメリット>

・総量規制の対象なので年収の3分の1を超える金額の借り入れができない
・銀行と比べて金利が高いので大口借入や長期借入には向いていない
・中小の消費者金融だとなんとなく不安


安心の大手消費者金融一覧


銀行のカードローン

銀行カードローンの貸付高が急増し、返済能力を超えた過剰融資・多重債務が問題となっていることを受け、年々、審査が厳しくなっている銀行カードローン。 消費者金融と比較して低金利のため、長期借入や高額借入の際にはできれば銀行のカードローンで借り入れしたいところですが、審査&借入のハードルが高くなっている点に注意しましょう。


銀行カードローン<メリット>

・低金利なので大口借り入れや長期借入に向いている
・銀行ならではの安心感がある

SMBCグループ

銀行カードローン<デメリット>

・審査に時間がかかるため即日融資ができない
・カードローンの審査が厳しい(貸付金過剰なため金融庁からの通達により銀行から借り入れが厳しくなっている)
・無利息キャッシングサービスがない
・お金を借りるにあたって新規口座開設が必要な銀行が多い


銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 土日休日審査対応
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

会社による
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

ほぼOK

※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい


3万円借りるなら銀行より大手消費者金融が良い理由とは

・審査回答最短30分で銀行よりも審査速度が早い
・申込から最短1時間融資と銀行より借入がスピーディー
・土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日でも新規借入ができる
・銀行カードローン審査に自信がない人でも申し込みやすい

カードローン申し込みの流れ

カンタン3STEPでカードローン契約をすれば、コンビニから24時間365日いつでも気軽に3万円借りれます!

(1)スマホやパソコンから24時間インターネット申し込み
(2)審査&回答
(3)契約&ATMですぐ借入

簡単3STEP!コンビニATMで現金引出OK


カードローン申込方法

・スマートフォン、ケータイ、パソコンから誰にもばれずにWeb申込
・フリーダイヤルで来店不要の電話申込み
・ローンカード即日発行OKな自動契約機、無人契約機、ローン申込機から申込
・店頭窓口や店舗窓口での申し込み
・郵送申し込み

24時間OKのネット申込

来店不要で誰にもバレずにお金を借りることができる申込方法として人気が高いのが、スマホ・パソコン・携帯電話などから24時間365日いつでも申し込めるインターネット申込方法です。 金融機関が受付外の平日15時以降、平日夕方・夜間・深夜・明け方・早朝、土曜日・日曜日・祝日・祭日などの休日でも、いつでもどこでも24時間365日申し込めるので、時間や場所に縛られることがありません。

【公式スマホアプリが便利】
スマートフォンをお持ちであれば、公式スマホアプリで本人確認書類や所得証明書をアップロード、指定口座への振込キャッシングとweb完結でネットでお金を借りる方法も人気です。
来店不要で公式スマホアプリなどでインターネット申込をしたあとに、審査回答を確認したうえで即日振込キャッシングをしても良いですし、自動契約機・無人契約機・ローン申込機で即日ローンカード発行をしてお金を借りることもできます。 インターネット申込なら自宅やコーヒーショップなどにいても気軽に申込みできることもあって、店頭まで足を運ぶ必要がない分、家族や会社・友達にバレないで申込みできます

お金の引き出し方法

即日融資で3万円借りるなら、指定銀行によっては土日休日の即日借入もOKな即日振込キャッシングや、24時間いつでも借り入れ可能な提携コンビニATMでの現金引き出しが便利です。

ATMで3万円借りる

お手元にローンカードがあれば、自動契約機・無人契約機・ローン申込機に備え付けのATMや銀行ATMなどの金融機関ATMはもちろん、セブンイレブンなど24時間465日営業している提携コンビニATMなら、いつでも現金を引き出すことができます。

提携コンビニATMでお金を借りる操作方法

(1)提携コンビニATMや提携金融機関ATM(提携銀行ATM、提携会社ATM)に行く
(2)ローンカードを挿入する
(3)暗証番号を入力する
(4)借入を選択する
(5)借入金額を入力する
(6)お金の引き出し
※コンビニ キャッシングのやり方は操作ATMによって異なる場合がありますので、公式サイトで操作方法をご確認ください


振込キャッシングで3万借りる

ローンカード不要のカードレスキャッシングが可能なカードローン会社の場合、お金の借り入れ方法は主に振込キャッシングになります。 たとえば、クレジットカード・家賃・水道光熱費などの引き落としで引き落とし口座にお金が欲しい場合には、直接ご自身の指定口座へ即日振込キャッシングができるのが便利です。

振込キャッシングで今すぐ3万円借りる際の借入方法

(1)公式サイトの会員サービスや公式アプリから振込キャッシングの申し込みをする
(2)指定口座に振り込んでもらう
(3)ご自身の指定口座からお金を下す

※ネットキャッシングやオンラインキャッシングの場合には、受付時間によっては当日振込ではなく翌日振込となる場合がありますので、借入申込時間に注意してください


【即日振込キャッシング可能例】
プロミス:三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行なら受付完了から最短で10秒程度で瞬フリ(振込キャッシング)
アコム:楽天銀行なら最短で受付完了から1分程度で振込可能


店頭窓口で3万円借りる

ほかにも、店舗がある金融機関やカードローン業者の場合は、店舗窓口や店頭窓口でもお金を借りることができます。 店舗でお金を借りる際のメリットと特徴としては、直接、スタッフと対峙して借り入れすることもあり、借り入れや返済に関して、質問・相談ができることです。 ただし、店舗の場合は土曜日、日曜日、祝日(祭日)などの休日は営業していないことと、営業時間自体が短い点がデメリットといえます。

今すぐ3万円借りる理由

お金を借りる際には必ずなんらかの借り入れ理由がありますが、借金の理由は人それぞれです。そんななかでも3万円くらいの少額キャッシングの場合には、たいそうな理由ではなく気軽に借入れする方が多いのが特徴です。 親兄妹などの家族や身内からお金を借りる場合などは、遠慮なく今すぐ3万円必要な理由などを聞かれてしまうこともあるかもしれませんが、カードローンなら借りたお金の使い道も自由ですし、お金を借りる際に言い訳をする必要もありません。

・お給料日前で3万円ほど生活費が足りない
・クレジットカードの引き落としのお金が間に合わない
・水道光熱費のお金が足りない
・会社や大学のサークルで飲み会に誘われてお金がない
・冠婚葬祭などで予想外の出費があったためお金が必要になった
・病気やけがで入院することになり医療費としてお金が必要
・ブランド品など買い物をしすぎて支払いに困っている
・出費が多く一時的にお金が足りない
・正社員じゃなくてもパートアルバイトでも借りれるお金の借り方を捜していた
・借りたお金を自由に使いたい(借入用途の制限をされると困る)

カードローン以外で3万円借りる方法

・クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる
・個人間融資掲示板でお金を借りる
・親兄妹などの家族や友人知人からお金を借りる
・恋人からお金を借りる
・会社からお金を借りる
・質屋からお金を借りる
・警察からお金を借りる
・転売で3万稼ぐ
・その他のお金を借りる方法まとめ

クレジットカードのキャッシング機能で3万円借りる方法とは

お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付帯されている場合には、クレカキャッシングでお金を借りることができます。 クレジットカードの基本機能はショッピング機能なので、すべてのクレカにあらかじめキャッシング機能が付帯されているとは言えず、このクレジットカードのキャッシング機能は新規でクレジットカードを申し込む際に、追加サービスとしてキャッシング機能の利用を申し込むことによってキャッシング枠が用意されます。 このキャッシング枠の範囲内でお金を借りることができるので、3万円くらいの少額であればクレカキャッシング枠で十分賄えそうです。 ただし、あらかじめキャッシング機能を付帯していない場合には、別途、キャッシング審査が必要となり実際にお金を借りるまでに時間がかかってしまうので、お金借りるまでに時間がかかってしまいます。


個人間融資掲示板で3万借りる方法について

最近、巷で流行っているのが、個人間融資掲示板です。個人間融資掲示板とは、掲示板だけに限らずツイッター、Facebook、インスタなどで、お金を借りたい人がたとえば「一万円貸してください」「3 万 円 貸し て ください」と呼びかけたり、お金を貸したい人が「すぐ に 1 万 用意 することができます」「今すぐお金を借りたい方に無職でもお金を貸します」「ブラックリストに載っている方でもOK」といった具合に呼びかけていて、個人間で融資を行うものです。 審査の際の在籍確認が不要、ブラックでも借りれるかも、口座開設をしなくてもいいのは楽、審査が緩い…など、メリットだらけのように感じますが、実態は異なります。 個人間とありますが、実際には闇金融業者(ヤミ金)が紛れていることも多く、法定金利を超える利息を要求されたり、取り立てが厳しかったり…といったトラブルも多発しています。 絶対 借り れる ヤミ 金をお探しの方にとっては良いかもしれませんが、やはりまっとうな借入方法ではないので、注意が必要です。 なお、大手消費者金融での審査に自信がない場合には、いきなり闇金融業者を検討するのではなく、中小消費者金融に申し込むのも良いかと思います。


親兄妹などの家族や友人知人から3万円借りる

親姉弟・親戚や友人知人・会社の同僚などからお金を借りる場合には、なぜそのお金が必要なのか?お金を借りる理由を聞かれてしまうことが多く、お金を借りる言い訳を考えなくてはなりません。また、お金を借りる際には人間関係にヒビが入ったりトラブルなどになるケースもあるため、できれば選択肢には入れたくない方法です。


恋人から3万円借りる

恋人や婚約者からお金を借りるという方法もありますが、これから将来を考えている相手あるいはこれから、真面目におつきあいをしていこうとしている相手に、借金を申し入れるというのは非常にリスクが高いと言えます。 自分が逆の立場だったら…と置き換えてみる想像しやすいですが、やはり、得策ではありません。 よほど長いお付き合いで、信頼関係ができていれば良いのですが、恋人関係になったばかり…あるいはまだそれほど長いお付き合いではなく、これから関係性を深めていこうというタイミングであればなおのこと、人間関係が崩れてしまった利する可能性もある点、注意が必要です。 どうしても審査に落ちるためカードローンでお金を借りることができず、やむを得ず…といった最終手段にしたいものです。


会社から3万円借りる

勤務先からお金を借りる方法として確実なのが、本人が稼いだ給料の前借制度です。こちらは意外と知られていない方法となりますが、労働基準法の第25条により、一定の条件を満たすことで会社に給料(給与)の前払いを請求することができるのです。 また、ある程度大きな会社で福利厚生が整っている職場の場合は、会社独自の社員への貸付制度などがある場合もあるので、気になる方は人事部や経理部などに確認してみましょう。 ただし、職場でお金を借りるとなると余計な詮索を受ける可能性もあり、またそれが仕事の評価にもなりかねないといった心配があるのも事実なので、その点、考慮したほうがいいかもしれません。


質屋で3万円借りる

一般的には、質屋というと不用品を売ってお金に変えるところ…といったイメージがありますが、実は、所持品を担保にお金を借りることもできるのです。 当然、借りられる金額は担保として預けた品の査定金額の班内となりますので、借り入れ希望金額によっては、それ相応の担保が必要となりますが、たとえば、ブランド品のかばんや財布、時計やアクセサリーなどの貴金属などを担保にすれば、質屋から3万円借りることも可能かもしれません。 なお、返済期日までに借りたお金を返済できない場合には、預けていた所持品は担保として没収されてしまいますのでご注意ください。


警察から3万円借りる

意外とご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、警察でお金を借りることも可能です。ただし、理由もなくなんでもかんでも気軽にお金を借りれるということではありません。 たとえば、外出先で所持金を盗まれたり遺失した場合には自宅に帰るまでの交通費などを警察から借りることはできますが、借りれるお金は必要最低限の金額であったり、借りられる条件が限定的なので、漠然と3万円借りたいといっても簡単に借りれるわけではありません。 そういった事情もあり、警察でお金を借りる方法はあまりアテにならないと思っていたほうが無難です。


転売で3万稼ぐ

お金を借りるのとは異なりますが、メルカリやヤフオク(ヤフーオークション)で不用品を売ったり、リサイクルショップで中古品を売ったり…といった手段もありますが、あくまで少額の小銭を集める程度となり、さらに手間暇がかかって実際にお金を手に入れるまでに時間もかかるため、最終手段となりそうです。


その他のお金を借りる方法まとめ

そのほかにも、市役所で3万円借りる方法、生命保険で3万円借りる方法、不動産を担保に3万借りる方法、株を担保にお金を借りる方法、日本政策金融公庫からお金を借りる方法など、ひとくちに「3万借りる」といっても、さまざまなお金の借り方があります。 また、こうした数あるお金の借入方法についてや、お金を借りたあとにトラブルに巻き込まれた、過払い金の相談をしたい…等の場合に、全国の多くの都道府県や市区町村では弁護士などによる無料の相談室なども行っていますので、闇金融業者(ヤミ金)、個人間融資掲示板、自動車金融などの、危険なお金の借り方をする前に、まずは無料相談などを利用して安全にお金を借りるようにしましょう。


即日融資で3万借りるコツ

超最短で即日借入するポイント

・スマホ、パソコン、ケータイなどからインターネットで24時間いつでも申し込める会社を選択する
・審査スピードが速い業者を選ぶ
・融資速度が早くスピーディーな業者を選ぶ
・審査対応時間が長い会社を選ぶ
・土日祝日休日でも振込キャッシングを行っているカードローンを選ぶ
・お金を引き出せる提携コンビニATMが多いカードローンを選ぶ

審査に通りやすくするコツ

初めてカードローン契約をされる方が即日融資でお金を借りるコツとしては、借入希望額を少額に抑えることにあります。

【借入希望額を少額に抑える】
借入限度額が高くなればなるほど審査も慎重になり、審査自体にも時間がかかりますし、借入希望額が多いと審査に落ちてしまう可能性も高くなります。 お金を即日借りたいときに、即日 1万希望、キャッシングで二 万借りたい、今すぐに3万円借りたいといったように借入希望額が少額の場合は、審査にも通りやすいので、まずは必要な分だけ借入希望を出しましょう!

【借入実績をつけて増額する】
お金を借りた後に返済日にしっかりと返済をして、コンスタントに借入実績を積み上げていくことで、後々、借入限度額の増額の相談をすることができます。 すぐ キャッシングしたいのであればなおのこと、はじめから高額な借入希望額を申し出るのではなく、まずは必要な金額からスタートして、徐々に借入可能額をあげていくことで、まずは審査に通りやすくなります。


今すぐに3万円借りる方法まとめ

・少額キャッシングならカードローンが便利
・即日借入のポイントは審査速度と融資スピードが早くスピーディーな業者を選ぶこと
・即日融資希望なら銀行系大手消費者金融カードローンがベスト
・プロミスやアコムなら審査回答最短30分や申込から最短1時間融資など即日借入OK
・大手消費者金融の初回30日金利0円キャンペーンで無利息キャッシング