今すぐに3万円借りる方法

今すぐ3万円借りるには

今すぐに3万円借りたい!そんな時に役立つのは借入限度額の範囲内で提携コンビニATMから24時間いつでもお金を借りれるカードローンです。ネットで24時間申込できるのも便利!
返済もコンビニからOKと手軽で使い勝手が良く、給料日前の金欠や生活費補てん、飲み会続きや冠婚葬祭で現金が足りないなど今日中に3万円借りたいといった少額キャッシングでの利用が増えています。

今すぐ借りたい!即日融資ランキング

厳選の1社!【とにかくスピード重視】

急いで借りたい!安心の大手銀行系


プロミス

来店不要で最短即日融資も可能

土日祝日/借入可能
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
CMでもおなじみ、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。
30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】


アコム

即日融資の目安:平日14時までに手続完了

土日祝日/借入可能
※アコムは三菱UFJファイナンシャルグループです。
担当スタッフが全て女性ですので、初めてお金を借りる方や、女性でも安心して利用できます。
※パート、アルバイト、派遣社員の方もお申し込み可能

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】


アイフル

最短1時間と即日融資も可能!

土日祝日/借入可能
初めての方は初めての方に限り最大30日間無利息。
1秒診断!ご融資可能か即診断できます
CMでおなじみのアイフルは審査がスピーディーでわかりやすく大変便利です。

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
3.0%〜18.0% 800万円

簡単3STEP!コンビニATMで現金引出OK

カンタン3STEPでカードローン契約をすれば、コンビニから24時間365日いつでも気軽にお金を借りれます!

(1)スマホやパソコンから24時間インターネット申し込み
(2)審査&回答
(3)契約&ATMですぐ借入

銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 土日休日審査対応
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

会社による
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

ほぼOK

※こちらは業界全体のタイプ別一覧です。会社によって詳細が異なりますので、ご利用の際には個別にご確認下さい


3万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆

お金を借りる前に

はじめて3万借りる方へ

契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

今すぐに3万円借りる方法

今日3万円が必要になった場合に、すぐ現金を引き出すには、事前にキャッシング機能が付いているカードローンに申込んでおくと、イザ!今すぐにお金が必要になった時に、お近くのATMなどでお金を引き出すことが可能です。 けれど、なかなかそんな準備はできませんよね・・・。
事前に申込んでいないけれど、今すぐに3万円借りたい!と思った時にどうすればよいのか、分からない方も多いかと思います。 そんな時に重要になるのが、融資スピードです。 即日融資で今すぐにお金を借りたいときや低金利でお金借りたいときに選択肢が多いのもカードローンの特徴です

少額キャッシングこそカードローン

500円借りたい、5000円借りたいといったすぐに貸し借りできるような金額なら家族や友達に一時的にお金借りるだけで済む話ですが、今すぐ一万円必要、今すぐ二万必要、今すぐ3万円借りたい…といったように金額が多くなればなるほど、気軽に3万円貸してくださいというのも頼みにくくかといってアルバイトで今日中に3万稼ぐというのも簡単ではありません。そんな身近な人に借りるには金額的に相談しにくく、かといって数十万円の融資を受ける!と身構えるほどではない少額借入の場合こそ、カードローンの出番です。
カードローンは一度契約すれば、借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができ、住宅ローンや自動車ローン(マイカーローン)などの目的別ローンのように借入目的が定められることもなく、借りたお金を自由に使えるのが特徴です。 しかも、カードローンは保証人も担保も不要なので、思い立ったら24時間365日いつでもスマホやパソコンからインターネットで即申込&審査が可能で、大手消費者金融の場合は申込んだ当日中に3万円借りることも可能です。

即日融資でお金を借りるコツ

初めてカードローン契約をされる方が即日融資でお金を借りるコツとしては、借入希望額を少額に抑えることにあります。 借入限度額が高くなればなるほど、審査も慎重になり、審査自体にも時間がかかりますし、審査に落ちてしまう可能性も高くなります。 お金を即日借りたいときに、即日 1万希望、キャッシングで二 万借りたい、今すぐに3万円借りたいといったように借入希望額が少額の場合は、審査にも通りやすいので、まずは必要な分だけ借入希望を出しましょう! また、お金を借りた後に返済日にしっかりと返済をして、コンスタントに借入実績を積み上げていくことで、後々、借入限度額の増額の相談をすることができます。 すぐ キャッシングしたいのであればなおのこと、はじめから高額な借入希望額を申し出るのではなく、まずは必要な金額からスタートして、徐々に借入可能額をあげていくことで、最終的にスムーズな借入が可能となります。


銀行より大手消費者金融が良い理由とは

低金利の銀行からお金を借りたい!というのはもっともですが、即日融資をしたい場合にはデメリットがあります。 銀行でお金を借りるには審査が厳しくまた審査自体にも時間がかかるため、3万円といった少額融資のために数日間にわたって審査回答を待たされたり、まったあげくに審査に落ちたり…といった無駄が発生してしまいます。 その点、大手消費者金融なら審査スピードも速く、審査回答最短30分や最短1時間融資でお金を借りることができるので、無駄な待ち時間がないので今すぐにお金を借りるあるいは今日中にお金を借りるといった場合でも助かります。 銀行カードローンの最大のメリットは低金利ですが、高額借入(大口借入)や長期借入とは違って、借入金額が少額の場合にはそのメリットが発揮されにくいため、一万借りる、2万円融資を受けたい、3万円借りる、4万円借りたい、今 すぐ 5 万 円 借り たい…といったような10万円以下の少額の場合には、銀行カードローンの良さが発揮されません。 少額借入なら金利の影響も受けにくく利息も少額なので、融資速度を優先させたい方は大手消費者金融がオススメです。

大手消費者金融のメリット

・審査回答最短30分や最短1時間融資など即日融資が可能
・銀行審査に自信がない方に向いている
・初めて利用の方は30日間金利0円などの無利息期間がある
・利息は日割り計算なので必要な分だけ支払える
・収入証明書の提出が不要ですぐに手続きできる
・少額融資でもスマホアプリが充実
・レディースキャッシングなど女性向けサービスも充実している
・銀行カードローンのように口座開設が不要


利息で損しない方法とは
銀行は低金利で消費者金融は金利が高いといったイメージがありますが、少額キャッシングの場合は金利の影響が受けにくいのが特徴です。 というのも、カードローンの利息は日割り計算なので、1万円だけ借りたい場合に即日1万といった具合に必要な分だけサっと借りて、余裕ができたらすぐにお金を返せば、実質借りていた数日間のみの利息を支払うだけで済みます。 たとえば100万円借入した時と比べても、キャッシングで 1万円借りた時の利息は少額となるので、数週間程度お金を借りるには、利息による負担はほとんどないのです。 返済はわざわざ店舗窓口や店頭窓口まで足を運ばなくても、来店不要でインターネットで振込返済をしたり、提携コンビニATMで24時間いつでも気軽に返済したり…と、返済日を待たずして一部返済や全額返済もできるので、無駄に利息を支払う必要もありません。 なお、新生銀行カードローン レイクも 総量 規制の対象外ですが、銀行としては珍しく無利息期間があります。

カードローン以外で3万円借りる方法

・クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる
・個人間融資掲示板でお金を借りる
・親兄妹などの家族や友人知人からお金を借りる

また、お金を借りるのとは異なりますが、メルカリやヤフオク(ヤフーオークション)で不用品を売ったり、リサイクルショップで中古品を売ったり…といった手段もありますが、あくまで少額の小銭を集める程度となり、さらに手間暇がかかって実際にお金を手に入れるまでに時間もかかるため、最終手段となりそうです。



クレジットカードのキャッシング機能で3万円借りる方法とは

お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付帯されている場合には、クレカキャッシングでお金を借りることができます。 クレジットカードの基本機能はショッピング機能なので、すべてのクレカにあらかじめキャッシング機能が付帯されているとは言えず、このクレジットカードのキャッシング機能は新規でクレジットカードを申し込む際に、追加サービスとしてキャッシング機能の利用を申し込むことによってキャッシング枠が用意されます。 このキャッシング枠の範囲内でお金を借りることができるので、3万円くらいの少額であればクレカキャッシング枠で十分賄えそうです。 ただし、あらかじめキャッシング機能を付帯していない場合には、別途、キャッシング審査が必要となり実際にお金を借りるまでに時間がかかってしまうので、お金借りるまでに時間がかかってしまいます。

クレジットカードでお金を借りる方法について 詳細

個人間融資掲示板で3万借りる方法について

最近、巷で流行っているのが、個人間融資掲示板です。個人間融資掲示板とは、掲示板だけに限らずツイッター、Facebook、インスタなどで、お金を借りたい人がたとえば「一万円貸してください」「3 万 円 貸し て ください」と呼びかけたり、お金を貸したい人が「すぐ に 1 万 用意 することができます」「今すぐお金を借りたい方に無職でもお金を貸します」「ブラックリストに載っている方でもOK」といった具合に呼びかけていて、個人間で融資を行うものです。 審査の際の在籍確認が不要、ブラックでも借りれるかも、口座開設をしなくてもいいのは楽、審査が緩い…など、メリットだらけのように感じますが、実態は異なります。 個人間とありますが、実際には闇金融業者(ヤミ金)が紛れていることも多く、法定金利を超える利息を要求されたり、取り立てが厳しかったり…といったトラブルも多発しています。 絶対 借り れる ヤミ 金をお探しの方にとっては良いかもしれませんが、やはりまっとうな借入方法ではないので、注意が必要です。 なお、大手消費者金融での審査に自信がない場合には、いきなり闇金融業者を検討するのではなく、中小消費者金融に申し込むのも良いかと思います。


親兄妹などの家族や友人知人から3万円借りる

親姉弟・親戚や友人知人・会社の同僚などからお金を借りる場合には、なぜそのお金が必要なのか?お金を借りる理由を聞かれてしまうことが多く、お金を借りる言い訳を考えなくてはなりません。また、お金を借りる際には人間関係にヒビが入ったりトラブルなどになるケースもあるため、できれば選択肢には入れたくない方法です。


3万円必要になったら【豆知識】

今すぐに3万円借りるには、どうしたらよいでしょうか。 それはもちろん、即日融資でお金を借りる方法を選ぶことです。では、即日融資でお金を借りるには…?お勧めなのが、大手消費者金融でお金を借りる方法です。今日中に3万円必要!とか、今すぐに三万円借りたいなんて場合には、特に、即日キャッシングできる業者がいいですよね。

三菱UFJフィナンシャルグループ【アコム】で今すぐに3万円借りる方法

大手消費者金融といえば、まっさきに思い浮かぶのが、三菱UFJフィナンシャルグループの【アコム】です。【アコム】の最大の特徴は、初めてお金を借りる方がとても借りやすいということ。特に、今すぐにお金を借りる方法を探している方や、今日中にお金を借りたい方などの“即日融資を受けたい方”にとっては、非常に頼りになるキャッシング業者です。 【アコム】が重宝されるのは、契約申込→契約申込受付→審査→審査回答までのスケジュールが最短でたったの30分間で済んでしまうということです。 ふと「すぐにお金を借りたい」と思い立って契約申込みをしても、スムーズに審査回答が出ているのです。これって、すごいことだと思いませんか?おかげで、たいへん便利にキャッシングを利用することができるようになりました。

アコム新規契約申し込み方法

アコム借り方
○パソコンやケータイ・スマートフォンのインターネットによる契約申し込み
○店頭窓口・自動契約機=むじんくんによる契約申し込み
○電話&郵送による契約申し込み


借入方法・引き出し方法

○お電話(振込キャッシング)
24時間365日手数料無料でお借入可能

○提携ATM コンビニエンスストアをはじめ、全国の提携ATMネットワークでお借入が可能です。
三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、ローソンATM、E-net、クレディセゾン、 そのほか地方銀行など、全国に提携ATMが多数

○店頭窓口・ATM
ご利用手数料も無料で、全国のアコム店頭窓口、むじんくんコーナーに設置されているATMでお借入が可能

また、【アコム】では、契約申し込み前に借入可能かどうかをすぐに診断できる“3秒診断”があったり、初めてお金を借りる方でも簡単に手続きができるよう動画などで詳しい説明が見られる“アコムナビ”があったり、 スマートフォン用アプリなど、インターネットでの契約手続きやサービスに力を入れているので、ネット社会と言われているいま、ますます便利に利用できます。
そのほか、会員向けのサービスサポートも充実していますでの、アコムで二万円借りたい場合やアコムで今すぐに3万円借りる方法を探している方は、ぜひご検討ください。


アコムで3万円借りる方法について 詳細


三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行は50万円超から収入証明書必要

50万円までは免許証や健康保険証などの身分証明書のみでお申し込み可能

三菱UFJ銀行のカードローン【バンクイック】は、50万円超から収入証明書必要です。

大手銀行の三菱UFJ銀行のキャッシングということで安心感や知名度もあり、さらに低金利がうれしい“銀行カードローン”なので高額な利息を支払う必要もありません。 三菱UFJ銀行カードローン【バンクイック】のうれしいメリットはこちらです♪


3万円借りれるQ&A

知ってる?利息と金利の違いと仕組み

利息と金利はともすると同じ意味で混同して使われてしまうことがありますが、厳密には異なります。 金利は適用される利率のことで、利息は元本に金利をかけて計算された金額のことをいいます。 お金を借りる場合には利率は年利、つまり、年にどのくらいかかるのかで表示されています。 ですが、実際に利子が発生するのは日々であるため、借りた日数に合わせ日割りで計算することが必要になります。 たとえば、100,000円を年10%で10日間借りたとしましょう。 100,000×10%÷365日×10日となり、支払う利息は273円となります。 日割りの日数は基本は1年365日のため365で割りますが、うるう年に当たる場合は366日で計算されるのが一般的です。 今日借り入れをし、明日返したとしても日割りですから1日分の利子を支払わねばなりません。 これはお金を貸してもらったことへの対価としての位置づけを持ちます。 たとえ1日であろうが、利用料は支払わねばなりません。 なお、実際のローン商品に適用される利率には大きく分けて2つの種類があります。 1つは固定利率で契約の最初に決められた利率が、借入期間中ずっと同じで固定されるものです。 これに対して変動利率は、金融情勢の変化に応じて定期的に利率を見直し、適用される基準を変更していくものになります。 契約時に比べて利率が下がる局面では支払い負担が減り有利になりますが、利率が上昇する局面では支払い負担が増えて不利になるかもしれません。